女性が健やかに、心も体も輝くお手伝いをする 幸せの祈石~キセキ~

札幌在住、嵐とチワワ、日本ハムファイターズが大好きです。オリジナルヒーリング、天然石アクセサリーでみなさんが幸せになるお手伝いをしています。子宮筋腫を患い、手術を受けました。その時の経験から、婦人科の病で悩む方の参考になる記事も書いています。みなさんにすべての良きことがなだれのごとく起きますように!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お医者さんの言葉の威力 その2

こんにちは、ご訪問ありがとうございます!
ハッピー・アドバイザーの佳音(かのん)です^^


昨日の記事で、父親のお兄さんがお医者さんに言われたことに書きました。
それで、自分の体験を思い出しました。


左足だけ物凄くむくんで診察を受けた時、貧血が酷くて帰せないと言われました。


それでも、準備をするために、いったん家に帰り、翌日入院しました。


入院したのは、内科。
原因となっているのは、子宮筋腫。


そこで、入院中に婦人科も受診しました。


診察室に入ると、お医者さんは私の顔を見もせずに、

「ガンかもしれないから、まず検査ね」

と言いました。


私はびっくり仰天です。


ガンなんて、考えてもいませんでしたから。


大人の頭くらいの子宮筋腫。


それが、ガン化しているのなら、無事ではいられない。


そう思っていたので、ガンなんて、疑ってもいませんでした。


「それよりも、子宮を温存出来ますか?」

との私の問いかけに、

「そんなことを言ってる場合じゃないから」

と一言だけ。


やっぱり、私の顔を見ようともしません。


子宮の温存が難しいのは、私にも分かっていました。


でも、顔を見もしない。
こちらの話を聞こうともしない。


その態度に不信感を抱きました。


取りあえず、ガンの検査をして、病室に戻りました。


担当の先生に、

「あの先生はイヤです。
二度と診察を受けたくありません」

と訴え、すぐに担当のお医者さんを変えてもらいました。


後々、そのお医者さんは、婦人科で一番腕がいい先生だと分かりました。


でも、命を預ける可能性があるお医者さんです。
腕がいくら良くても、信頼出来なければ、診てもらいたくありません。


一度診てもらうと、お医者さんを変えてもらおうと思わない方もいると思います。


それでも、お医者さんが言う言葉は、心に残ります。
それがストレスになることもあるのです。


合わないなと思ったら、担当医を変えてもらう、病院を変えるということを考えてもいいと思います^^


12月22日(日)22時半から、第14回無料一斉ヒーリングを行います。
受け取りは23日(火)いっぱいです。
詳しくは、こちらをご覧下さいね☆



ただ今、ちょっとした幸せのコツを直接お届けする、ハッピー・アドバイス 無料モニターさん募集しています!
無料モニターは2014年12月31日までとなります。
2015年1月1日からは有料となりますので、受けたい方はお早めにどうぞ^^
詳しくは、こちらをご覧下さい。


ハッピー・アドバイスでいただいた感想は、こちらからご覧下さい^^


ここに来てくれたあなたに、すべての良きことがなだれのごとく起きます!
心からの愛と感謝をこめて☆


■幸せの祈石~キセキ~■
【営業時間】 9:00~23:00 
※時間外でも対応出来ますので、お気軽にご相談下さい
なお、ネットショップは24時間営業しています

◆心も体も、美しく輝くお手伝いをします!
セッションメニュー
◆浄化したい、ポジティブになりたい時には
オルゴナイトの店 幸せの祈石~キセキ~
◆キラキラした輝きを身にまといたい時には
天然石アクセサリーの店 幸せの祈石~キセキ~

《お問い合わせは、こちらからどうぞ!》






スポンサーサイト

| ◆つぶやき | 08:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT